残りあと1か月!LMCポイントレースの行方 by LMC編集部

 LMC公式サイトをご覧の皆様!

 LMC2014シーズンも残すところあと1か月となり、秋の新セット『タルキール覇王譚』をどこよりも早く”プレミアイベント”として楽しむ、総決算のイベント「LMCC2014」も目前に迫ってまいりました。(※LMCCファクトシートはこちら


 LMCでは、年間を通して最もポイントを稼いだ選手を「Mr.LMC」として讃えるべく、「LMC Player of the Year Race 2014」を実施しております(※ポイント配布条件と現在のポイントはこちらをチェック!)。


 昨年は、コンスタントに戦績を重ねた岩出家当主がそのままMr.LMCに戴冠すると思いきや、最後の最後で、最近殿堂入りを果たした”まっきー”こと三原氏に大逆転で掻っ攫われるというドラマチックな幕切れとなりましたが、果たして今年はどうなっているのでしょうか?

ポイントレース上位者(2014/8/10時点)

1位 二通  38

2位 石川  35

3位 増野  25

4位 菅野  19

5位 日下部 17

 今シーズンのポイントレースは、30点を確保している二通選手と石川選手による一騎打ちと言った形になっており、ポイント配布が3倍となるLMCCでの逆転という意味(※)では、この二人を追いかける増野選手までがMr.LMCに名乗りを上げている状態ですね。


(※)LMCは優勝すると5ポイントなので、LMCCで優勝するとこの3倍である15ポイントがもらえます。

逆転のチャンスは?

 LMC2014シーズンの大会は以下の3大会を残すだけとなりました。


  • 9月6日(土)   :千葉(スタンダード)
  • 9月14日(日) :津田沼(スタンダード)
  • 9月28日(日) :千葉駅前(スタンダード)


 ポイントを獲得出来るチャンスは、残すところあとわずかではありますが、逆に言えばまだ3大会も残っているわけで、大外から頂上まで一気に駆け抜けるチャンスはあります!現在上位であっても、まだまだ油断は禁物ということですね。


 大詰めを迎えてまいりました今年のLMC。

 その頂を目指して走り出すのはいまからでも遅くはないぞ!Mr.LMCを目指すあなたも、LMCCの権利がまだ無いというあなたも、是非シーズン終盤の大会に奮ってご参加ください!


 それでは皆様、またLMCの会場でお会いしましょう。

LMCポイントレース

(※ 2017/5/5更新)

# Name Pt
1 鵜澤 佑矢 10
2 小林 浩徳 7
3 菅谷 裕信 6
3 泉谷 圭亮 6
5 ナガイ タカユキ 5
5 冨澤 晋 5
5 長谷 俊 5
5 今井 健太 5
5 佐々木 資門 5
5 菅野 充臣 5
5 スズキ タツロウ 5
5 久徳 竜一 5
5 小林 遼平 5
5 武田 洋 5
5 矢田 和樹 5

Twitter