MTG的旅の準備 by義

クリスマスイブ?自分は安定の残業でした。。。こんばんは、岩出家家主の「義」です。

 

初めましての方もいるとは思いますが、LMC的には2013シーズンのLMCポイントレースで直前まで1位だったにもかかわらず、魔王にLMCCで捲られてミスターになり損ねた事が一番有名かもしれませんw

さて、自分はMTGが好きですが、はっきり言って強くありません。

デッキの構想もプレイングも強い人たちにおんぶにだっこ状態。

しかしながら、全く役に立たないというのも困りものなので、自分に出来ることをしようと常日頃思っています。

 

そこで自分がやっていることは、遠征のコーディネートです。

具体的に言えば、「宿」と「足」と「飯」の手配です。

そういったことを生業にしているかというと、全然違います。人前でしゃべる仕事をしています。

きっかけは、岩出家の住人と一緒に遠征する際に、安い宿を抑え、足を確保するということでした。今もその延長線上にいますが、規模が膨れ上がり、直近のGP静岡では、宿を15人(最終的に16人になったw)分予約。移動手段(今回は車)を往復で10人分。前夜祭を13人分手配することになりました。

よく「そんなに大勢大変じゃない?」「自分の分だけでも大変!」という言葉を聞きますので、今回の記事では皆さまの遠征の一助になる事を期待して、わたくし「義」が旅の準備に使っている「1人でも10人でも一緒だ!」というツールと、その過程をお話ししたいと思います。

 

旅の準備
旅の準備

1・準備はいつからするべきか

 時期にもよりますが、自分の場合「GPの日程が発表になった時」に考えます。今年のグランプリだと、4月の名古屋、8月の神戸等が既に対象になっています。しかしながら、いくら準備をすると言っても、なかなかそんな先の予定まではわかりません。それでも、とりあえず真っ先に出来る事があります、「近くて安い宿」を調べることです。

 自分は「じゃらん」をフルで活用していますが、かなり便利です。地図で調べた宿のプランを「安い順」に並べ替える機能を活用し、何人まで予約できるのかを調べます。

 早い時には半年前、少なくとも3か月前には宿の手配をします。こうすることで、安いプランが使えるようになり、負担が少なくなります。

 

2・どんなホテルを選んでいるか

 会場付近に常にいい宿があるとは限りません。これは反省にもなりますが、安いことがすべてよいということでもありません。安いホテルを追及すると「大部屋での雑魚寝」「会場や駅から遠い」なんて事もやっぱりあります。以前は基本的に「安さ」を最優先に考えていたこともありそれが当たり前でしたが、最近ではなるべく安い「シングル」をとるようにしています。

 これは、「集まってワイワイ」が基本だけど、寝る時にはプライベートな空間がいいという意見から得たものです。自分はそんなに気にならないのですが、たしかに初日を抜けた緊張し疲れた体で、ショニポン勢を相手するのは精神的にもつらい!そんな事を言われてからは、コストだけでなく精神的なケアも考えるようになったわけです。もちろん一人で予約する場合はそんなことまで考えなくてもいいんですけどw

 

 また、ホテルを選ぶ際には、会場までの足が次の課題になります。車で現地に入る場合は比較的自由ですが、そうでない場合の会場までの道のりには、混雑して時間が読めない「バス」は不安なので、「徒歩」圏で移動出来る事が一番と考えます。土地勘がある人がいればもちろんこの限りではありませんが、どうしても「徒歩」圏にホテルが取れない場合は、タクシーに相乗りすることを強くおすすめします。

 

3・道のりの選択

 基本的に「車」に複数乗車が便利で安いです。運転手の負担はありますから、その辺は他の人が少し金銭面で負担をすることでプリベントしましょう。

 但し車で行くには、3時間以上かかるところだとかなりきついです。昨年の名古屋は片道6時間もかかりましたので、次回からは新幹線にしようと思っています。本当に運転は神経を使うので、ドライバーさんは気を付けましょう。複数の命を預かっていますので、2時間に一回は休憩しましょう!

 「電車」や「飛行機」も基本的には早々に予約してしまいます。今年は、北九州に参加するため飛行機を利用しました。自分の在住地が成田空港に近い事もあって、羽田に行くよりお得な飛行機ないかなーと探していたらLCC(※)でとんでもなく安い商品を見つけました!しかし、格安航空券は本当にあっという間にSOLDOUT&値段高騰してしまうので、注意が必要です。さらにキャンセルができません。ここがLCCの辛いところですね。まぁ新幹線の片道分のお値段で、飛行機往復代金を払ってもおつりが出てしまう訳ですから当然と言えば当然ですかね~。移動の時間も短いので、国内移動はLCCに限ります。ちなみに空港が会場から離れている場合もありますので、追加の移動手段を調べておくことも必要になります。

 電車でも「新幹線」の場合は、料金がかさみますので、安い旅行にはなりませんが、快適さは新幹線が群を抜いています。おそらく、名古屋&神戸は新幹線で行きます。

 

 具体的に手配に使ったサイトは、飛行機は「飛行機 安い」で検索してヒットしたところから辿りました。今回は「エアアジア」を使用しています。新幹線は「えきねっと」を活用しています。旅行代理店に頼らず、自分で企画出来るので、楽しいですよ。

 

(※)LCC:(=Low Cost Career)格安航空会社(かくやすこうくうがいしゃ)とは、効率化の向上によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社の事。

4・地元でのごはん

 MTGのGPに参加することが一番の目的ですが、せっかく遠征したのだから、美味しい物も食べたいですよね。

 ここで自分が活用するのは「ホットペッパー」などのクーポンサイトや、ある意味最も信頼できる「地元の友達」です。ホットペッパーにはお得なクーポンもありますね。

 そんな楽しみな食事会ですが、大人数の場合は早めに予約をしないと、希望のごはんにありつけなくなります。場所を抑えることもさることながら、大人数の好み等を調整することも必要だと思います。そこで今回から「TwiPla(ツイプラ)」を活用することにしました。アンケート機能もついているので、参加予定者・好み等をいっぺんに把握できる便利なツールです。

 

 また、地元の友達や、その地方に精通している人がいる場合は思いっきり頼ってみましょう。残念なことに地元だから逆にわからないという現象も稀によくありますwこちらとしては、有名どころの名店を教えてもらえれば幸いに思うのですが、それが難しいこともあります。幸運な事に地元ならではの店を紹介してもらえる時は間違いなくいい店なので、時間を作っていくことをおすすめします。

 

5・金銭の管理

 いままでトラブルになったことはありませんが、気をつかわなくてはなりません。

 ホテルの清算は個人で行うのか、それともまとめて行うのか。交通費の支払い方法はどのようになっているかetc・・・。

 これについては確認するしかないというのが正直なところです。ホテルの清算はホテルに。交通費は、車であれば、車の運転手同士のコミュニケーションが重要になります。ここを怠らない事です。

 すべてにおいて言える事ですが、人がたくさんいるとその分だけコミュニケーションが必要になります。それを怠ると無用なトラブルの種になりますので、必ず幹事を通してもらえるように、幹事が何かを委託した人がいる場合には「やってくれているからいいや」と思わずに、確認を取ることが必要です。

 宿の予約よりもなによりも、この「コミュニケーション」こそが一番重要です。

 

6・さてさて

 自分は、次の旅の準備をもう進めています。

 前回の反省を生かし、さらにみんなに楽しんでもらえるよう。そして何よりも自分が楽しくGPに参加できるように万全の準備をしたいと思います。

 とりあえず、ここのところGPでの成績が芳しくないので、そっちも頑張りたいと思いますw

 

 では、楽しいMTGライフを!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ヒューチャー (木曜日, 26 12月 2013 16:17)

    毎度毎度、義さんにはGPの計画をしていただきありがとうございます。
    僕がGPを楽しめるのは義さんのおかげであります!
    これからもGPに行くときは是非宜しくお願いしますm(_ _)m

LMCポイントレース

(※ 2017/5/5更新)

# Name Pt
1 鵜澤 佑矢 10
2 小林 浩徳 7
3 菅谷 裕信 6
3 泉谷 圭亮 6
5 ナガイ タカユキ 5
5 冨澤 晋 5
5 長谷 俊 5
5 今井 健太 5
5 佐々木 資門 5
5 菅野 充臣 5
5 スズキ タツロウ 5
5 久徳 竜一 5
5 小林 遼平 5
5 武田 洋 5
5 矢田 和樹 5

Twitter